競馬予想サイトって?万馬券獲得に向けて利用したいおすすめ競馬予想サイト

競馬セブン(七騎の会)の情報ってどう?評判などのまとめ

screenshot keiba-seven

ギャンブル性の高い競馬は、ただ適当に予想しただけでは勝つことも難しいでしょう。勝てる馬券を購入するためには、しっかり情報を集めてレースの勝敗を冷静に予想することが重要です。的中率を高めるために予想サイトを活用される方は多いと思いますが、安全な優良サイトもあれば的中率の悪いサイトもあるので利用には注意が必要です。

では、予想サイトの1つである競馬セブンは安全かつ優良な情報を入手できるのでしょうか。今回は、競馬セブンの特徴や入手できる情報についてご紹介していきます。

競馬セブンってどんな予想サイトなの?

競馬セブンは会員登録制の予想サイトで、トラックマンと呼ばれる専門家の分析により勝利する可能性の高い馬の予想や情報を提供しています。具体的にどんなサイトなのか、まずは競馬セブンの特徴やトラックマンについてご説明しましょう。

競馬セブンとは?

競馬セブンは1997年に創業し、20年以上に渡り競馬情報を提供してきました。現場主義に徹底しており、幹部から新米スタッフは日々現場に向かって情報を集め時には親密関係な関係者からも内部情報を入手してレースの予想を分析しています。現在の競馬はトレセン(調教所)、馬主、馬産地の3つのネットワークが勝敗の鍵を握るとされており、競馬セブンは重要情報を保有しています。

そのため、的中率の高い予想や質の良い情報を提供できる点が強みです。完全1レース単一の買い目で提供している点も特徴で、ごまかしや偽りはありません。会員登録は基本的に無料ですが、スペシャルコンテンツやレポートなどを見るためには有料会員になる必要があります。

競馬セブンのトラックマンってどんな人たち?

競馬セブンでは徳吉一巳氏を中心に、トレセンと馬主、馬産地に関わる4人のトラックマンが活躍しています。

徳吉一巳

かつては日本中央競馬会の騎手として所属しており、引退まで536勝を挙げた成績を持ちます。引退後は2001年までJRA競馬学校の教官を勤め、鬼教官とも呼ばれながらも有力騎手を何人も輩出している実力者です。現在は競馬評論家となり、現場を詳しく知っている知識や騎手の経験を活かして総監督を努めています。

古川幸弘

専門誌の「勝馬」で35年間トラックマンとして活躍し、現在も現役で活躍されている人物です。日本競馬中継のラジオ放送ではパドック解説者として長年出演を続けています。長年現場にいるので仲の良い競馬関係者が多く、さらに馬を見る力と豊富な情報網で競馬セブンではトラックマンの役目を果たしています。

嶋田潤

徳吉氏と同じく日本中央競馬会の騎士であり、通算231勝を挙げる成績を収めています。引退後は佐藤全弘厩舎で調教助手を経験し、その後調教師の試験に合格して厩舎を開業しました。競馬とは45年以上関わっており、太い人脈と義理人情に厚い人柄から今でも嶋田氏を慕う関係者は多いです。

林勲

種牡馬の繁養を目的として牧場の社台スタリオンステーション荻伏の場長を34年間務めていた人物です。牧場ではギャロップダイナやメジロマックイーン、サッカーボーイなどの種種牡馬を育て、たくさんの名馬の誕生を支えてきました。場長を退いた後も社台ファームやノーザンファームと深い関係を持ち、生産や育成技術を伝授し競馬の誕生に貢献しています。

競馬セブンのポイント

ポイント制度を導入しており、貯まったポイントを使えばお得に競馬セブンのコンテンツを利用できます。ポイントは有料情報を利用した分貯まる仕組みとなっており、100円につき5ポイントが還元されます。貯まったポイントは1ポイントあたり1円で、次回から有料コンテンツの利用料金を値引き可能です。ポイントには有効期限があり、1年間貯まったり使わなかったりすると自動的に失効するので注意しましょう。

競馬セブンではどんな情報が手に入る?

競馬セブンでは無料情報と有料情報を提供しており、さらに買い目情報も提供しています。
主にどんな情報を入手できるのかご紹介しましょう。

無料情報について

無料で利用できるコンテンツには「今週の目イチ馬主」と「ワケアリ推奨馬券」の2つを用意しています。

今週の目イチ馬主

勝負予想のヒントとなる馬主をピックアップして紹介しているコンテンツです。レースの勝敗は馬主が重要とされており、競馬セブンでは馬主とコネクションがあるので質の高い馬主情報が提供されています。

ワケアリ推奨馬券

何かの理由で表に出なかった情報をワケアリとして、日替わりで公開しています。ボツとされる情報の中でも狙えるものを選んでおり、しっかり裏が取れている情報なので信憑性も高いです。

有料情報について

有料情報は無料情報よりもさらに推奨度の高い情報を入手でき、有料会員になれば全てのコンテンツを利用できます。取得するためには、競馬セブン正会員もしくは目イチ3点特選会員への入会が必要です。

競馬セブン正会員

本命馬の馬券圏内率は年間60%を超えており、的中率の高さが魅力です。事前に得た情報をベースに当日の馬場状態や輸送した後の競走馬の情報などを踏まえ、選び抜かれた勝負買い目の情報を1日1~3鞍程提供しています。重賞の展望やレース前日の情報など馬券の購入に役立つ情報を入手できます。

目イチ3点特選会員

正会員と同じコンテンツに加えて、目イチ3点勝負馬券を入手できます。1週間に開かれる3開催場72レースのうち、最高レベルの的中精度を満たす1鞍に絞込み、さらに確信度の高い本線3点の買い目に資金を当て、利益率の最大化を図る戦略です。競馬セブンでは毎年高度な的中率と回収率をキープしており、毎週勝ちたいという望みを実現することは難しくないでしょう。

競馬セブンの買い目情報ランク

提供される勝負買い目は競争馬だけではなく、騎手の健康や心理状態、厩舎の事情、馬主の懐具合など幅広い情報を分析して厳選しています。利益を効果的に上げるために、情報をD~Sの6段階に振り分けて提示しています。

Dランク情報(注目レースor大穴狙い)

相手関係や馬上状態などから十分に狙える情報馬を提供しています。主に回収率や配当面を最優先としたランクなので、少額でローリスク・ハイリターンを望む人に適した情報です。

Cランク情報(推薦レース)

1週間に1~2鞍の割合で情報が提供されており、Dランクよりも確信度の高い情報を入手できます。高配当を加味している情報もあり、年間の的中率は約6割と高いためCランクでも侮れません。

Bランク情報(勝負レース)

1000頭以上の出走馬の中から信頼度の高い1頭に絞り込んだ情報が提供されます。連対率の年間平均が7~8割、回収率の平均は300%と割合は高く、レースを絞り込んで勝負したいという方に適した情報です。

Aランク情報(特選勝負レース)

根拠の裏付けや相手関係を調査し、アクシデントがない限り勝ちを確定した馬情報が該当します。2~3開催に1鞍の割合で提供しており、過去の成績を集計すると連対率は9割を占めている強力な情報です。

Sランク情報(独占インサイダー情報)

大物馬主筋や関係者馬券グループなどが数百万単位で勝負を仕込む際に提供される、最高ランクの情報です。公開には契約条件が定められているため年数回しかお目にかかれず、またオッズダウンを危惧して公開も人数制限を設ける場合があります。

競馬セブンを運営している七騎の会とは?

競馬セブンを運営する七騎の会は、東京都新宿区に会社があります。代表は森村公弘氏で、創業当時から現場主義に追求し、リアルな競馬情報を提供しています。優秀なトラックマンを通じて妥協せず厳選した情報提供を心がけており、長年会員の期待や需要に応えている会社です。

まとめ

競馬セブンは予想サイトの中でも老舗であり、現場を知るプロフェッショナルが分析した情報を入手できます。情報の精度が良く的中率も高いと評判があるので、安心して利用できるコンテンツと言えるでしょう。無料コンテンツも充実しているので、気になる方は登録してみてはいかがでしょうか。